detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地の果てにて

ロカ岬。

「ここに地終わり、海始まる」。ポルトガルの詩人・カモンイスの詠んだ詩が刻まれた
石碑が立つ、ユーラシア大陸最西端の地。

IMG_0720.jpg

ポルトガルという国を初めて意識したのは、中学だったか、高校だったか…。
授業中、宮本輝の小説が好きだという社会科の先生が、新婚旅行でこのロカ岬を
訪れたという話を聞いたことだった。

「ここに地終わり、海始まる」。そのフレーズを聞いた時、それだけで何とも旅情を
かきたてられ、印象に深く残り、いつか行ってみたい場所のひとつになった。

けれど訪れた当日は、時折雨がぱらつく、あいにくの天気。
バスを降りた時には雨は止んだものの、期待していた夕日は見る影もなかった。
しかもとても寒く、凍えながら岬の先へ向かう。

石碑、そして離れたところに灯台がある他は何もない。
ただただ黄色い花が咲き乱れ、大西洋の風が吹きすさぶ、断崖絶壁の地。

IMG_0718.jpg

けれどもここは大陸の果て・・・、そう考えるだけで特別な場所のように思えてくるから不思議だ。
厚く垂れこめていた雲と、重々しい鼠色の海。二つの狭間を一筋の光が浮かびあがり、切り裂いていく。


IMG_0765.jpg

時間が経つにつれ、光の明るさが増し、世界から色が失われていく不思議な感覚がした。
まるでモノクロ写真を見ているような感覚。

IMG_0780.jpg

真っ赤な夕日は見れなかった。けれど、地の果てで見る、色の失われた世界。
何もないこの土地にお似合いだ。もう来ることはないかもしれない。
けれどこの情景はずっと心の中に残っているだろう。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/28(木) 03:27:00|
  2. ポルトガル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detour.blog2.fc2.com/tb.php/373-f3c2c77d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。