detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

End of Time

先日、森美術館で開催されている杉本博司 回顧展『時間の終わり』を見てきました。





私は杉本博司氏については、あまり詳しく知らなかったので、単純に写真展と思って見に行ったのですが、いい意味で裏切られました。

一写真家というよりも、アーティスト。最初はう~ん…これはどういうことだろう…写真なの?という思いが強かったのですが、だんだんとその世界観にひきこまれていく感じがしました。作品のコンセプトや作家の哲学がすごく面白い。それぞれの作品のテーマに添えられている文章も、こうやって作品を創り出していったんだな…という事がわかり、とても興味を持った。上の写真の↑劇場シリーズのコンセプトとかもそういうことだったのか!と、単純に感動。

著書である『苔のむすまで』をぜひ読んでみたいです。建築家やデザイナー達の綴る言葉って、シンプルながらも深く、哲学があって好きなのですが、この人の本もそうなんじゃないかなあ…。今度買ってみます。まずは大量に買いこんでしまった本達を読み終わってから…。


End of Time…時間の終わり。

私にとって、のんびり過ごしてきた時間も今日で終わりです。前の仕事を辞めて、少しプラプラとしていたのですが、また仕事を始める事になりました。未経験の仕事なので、きっとわからないことだらけ。自分に本当に合っている仕事なのかはわかりません。色々と悩みました。忙しいだろうし、当分大好きな旅行も出来ないでしょう。でも、ずっとやってみたい仕事だったので、頑張るのみです。

少しばかりブログの更新速度も落ちるかもしれません。(まだわからないけれど…。)でも、のんびりとブログは続けていきたいと思ってますので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

  1. 2005/12/01(木) 00:34:28|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detour.blog2.fc2.com/tb.php/311-8675ef97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。