detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スパイスの香り


-CANON EOS7-


フランスは多くの移民を受け入れてきた国。パリのメトロに乗っていても、色んな人が住んでいるということがよくわかります。カラフルな民族衣装を着たアフリカのお母さんって、お洒落だなあ…なんていつも思ってました。

とはいっても、色々な問題があることは否めないのでしょうね。今回の様子を見ていると。確かに人種ごとに住んでいる地域も違います。

私がよく泊まっている場所の周辺を少し歩くと、アフリカ系の人々の住む地域があったり、インド人街があったり。写真はインド料理店が立ち並ぶパッサージュ。カレーの香りが漂い、インド系の客引きがいっぱいの面白い雰囲気の場所です。

でも、暴力はね…。彼らもわかってはいるのでしょうが。一刻も早く、落ち着くことを願うばかりです…。これはフランスだけにじゃないけれど。
スポンサーサイト

  1. 2005/11/13(日) 00:47:28|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detour.blog2.fc2.com/tb.php/298-f66e13ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。