detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

旅情

九分は細い路地の続く、ノスタルジックな雰囲気の流れる小さなまち。




長い階段と、くねくねとした坂道が印象的。細い道の両側には様々なお店が軒を連ね、見ているだけで楽しめます。私が行ったときは、遠足なのか、修学旅行なのか、ジャージ姿の台湾の中学生がいっぱい歩きまわっていました。


-CANON EOS7-
スポンサーサイト



  1. 2005/02/13(日) 18:34:15|
  2. 台湾|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detour.blog2.fc2.com/tb.php/108-ce8717ba

「豎崎路」--「悲情城市」 ロケ地めぐり 2

次に、呉寛榮ら外省人知識人らに林文清、呉寛美が加わり、丸テーブルに鍋を囲んで宴会をする料理屋のシーンです。部屋の窓にはめられた色ガラスが目をひき、窓を開けると島影と海が見えます。同じ部屋は林文良と上海ヤクザとの宴会のシーンにも使われています。林文清は、知
  1. 2005/02/15(火) 02:49:16 |
  2. Tomotubby’s Travel Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。