detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アフリカからヨーロッパを

タンジェの展望台より、ジブラルタル海峡を眺める。
むこうにかすかに見えるのはヨーロッパ。案外近いのだった。


-CANON EOS7-

自称ガイドの巣窟という恐ろしい噂のあったタンジェの街。かなりびびっていて、最初はスルーしようと考えていたものの、来てみると全然平気でした。極悪だったのは数年前までみたいな気がします。まあ、運かもしれないし、最後に来たからそう思うのかもしれませんが。あちらこちらで警官が目を光らせているし、自称ガイドには出会いませんでした。

この街はヨーロッパの雰囲気。メディナも少し物足りない感じがするかも…。でも、海が見えるってやっぱり気持ちがいい。

スポンサーサイト

  1. 2005/11/13(日) 22:25:40|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スパイスの香り


-CANON EOS7-

>>click 続きを読む
  1. 2005/11/13(日) 00:47:28|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。