detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タンネリ

フェズではまずタンネリへ向かった。タンネリはなめし革を染める工場のこと。
工房から、作業場を眺める。物見台って感じなのが、ちょっと思っていた感じではなく、少し驚いたけれど。まあ観光地ですからね…。とはいっても、このタンネリの光景は圧巻。不思議な光景だ。

強烈な臭いと聞いていたけれど、タンネリの周辺がもう凄い臭いだったため、この工房に着いた時には鼻は完全に麻痺。なので全然平気だった(笑)



インディゴ、ヘンナ、サフランなど自然の植物によって、牛やラクダなど様々な革が染め上げられている。
完全な手作業で、かなりの重労働だと思います。染料は体に染み込んでいるだろうし、日差しは凄いし…。気温も昼間だと余裕で40度以上ありました。


-SONY DSC-L1-

買う気はなかったのに、ついここで、鮮やかな水色のバブーシュ(革靴)を購入…。かなりまけてもらったはずだけれど、完全にボラれていたらしい(笑)次の日、出会ったカフェのオーナーに、あそこで買っちゃダメだよ!高いからね…と言われた。早く知りたかったです…(´・ω・`)

買ってきたバブーシュはめっちゃくさい…。モロッコに行った方々の旅行記で散々臭いと言われていたのは知っていたものの、店でにおってみて(怪しい)、大丈夫やん…と思ったのが間違いだった。鼻が麻痺してる事を完全に忘れてた…。
うーん…、プライスレスですね。思い出って事で。いまだ履いてません。

スポンサーサイト

  1. 2005/09/30(金) 23:25:45|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。