detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

光と影

宮殿は、イスラムの影響を受けた細かな装飾も美しかった。
けれどより惹かれたのは、薄暗い宮殿の中に差し込んでくる光。
そして、それによって織り成す影。


-SONY DSC-L1-

だからこそ、モノクロフィルムで写真を撮ってみたかったのだけれど…。
アルハンブラは美しい思い出と共に、一眼レフが完全に壊れた悲しい思い出の土地。

アルハンブラの写真はもちろん、タンジェでのおっさんやハリラ食堂の写真、
アンダルシア・エキスプレスからの車窓の風景…がこの地で消えた。
いつかまた…。

スポンサーサイト

  1. 2005/09/28(水) 23:41:29|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。