detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タンネリ

フェズではまずタンネリへ向かった。タンネリはなめし革を染める工場のこと。
工房から、作業場を眺める。物見台って感じなのが、ちょっと思っていた感じではなく、少し驚いたけれど。まあ観光地ですからね…。とはいっても、このタンネリの光景は圧巻。不思議な光景だ。

強烈な臭いと聞いていたけれど、タンネリの周辺がもう凄い臭いだったため、この工房に着いた時には鼻は完全に麻痺。なので全然平気だった(笑)



インディゴ、ヘンナ、サフランなど自然の植物によって、牛やラクダなど様々な革が染め上げられている。
完全な手作業で、かなりの重労働だと思います。染料は体に染み込んでいるだろうし、日差しは凄いし…。気温も昼間だと余裕で40度以上ありました。


-SONY DSC-L1-

買う気はなかったのに、ついここで、鮮やかな水色のバブーシュ(革靴)を購入…。かなりまけてもらったはずだけれど、完全にボラれていたらしい(笑)次の日、出会ったカフェのオーナーに、あそこで買っちゃダメだよ!高いからね…と言われた。早く知りたかったです…(´・ω・`)

買ってきたバブーシュはめっちゃくさい…。モロッコに行った方々の旅行記で散々臭いと言われていたのは知っていたものの、店でにおってみて(怪しい)、大丈夫やん…と思ったのが間違いだった。鼻が麻痺してる事を完全に忘れてた…。
うーん…、プライスレスですね。思い出って事で。いまだ履いてません。

スポンサーサイト

  1. 2005/09/30(金) 23:25:45|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アルハンブラの猫

アルハンブラにも猫は住んでいる。木漏れ日が美しい森をお散歩。


-SONY DSC-L1 photoshopでモノクロ化-


  1. 2005/09/29(木) 10:14:53|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

光と影

宮殿は、イスラムの影響を受けた細かな装飾も美しかった。
けれどより惹かれたのは、薄暗い宮殿の中に差し込んでくる光。
そして、それによって織り成す影。


-SONY DSC-L1-

だからこそ、モノクロフィルムで写真を撮ってみたかったのだけれど…。
アルハンブラは美しい思い出と共に、一眼レフが完全に壊れた悲しい思い出の土地。

アルハンブラの写真はもちろん、タンジェでのおっさんやハリラ食堂の写真、
アンダルシア・エキスプレスからの車窓の風景…がこの地で消えた。
いつかまた…。


  1. 2005/09/28(水) 23:41:29|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宮殿にて

ずっと訪れてみたいと思っていたアルハンブラ宮殿。ここは来てみて本当に良かった。
照りつける太陽のもと、美しい宮殿で歴史に思いを馳せるひと時を過ごす。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/09/27(火) 23:21:48|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あま~い

モロッコ滞在中、クスクスを食べたのは一度だけ…。シャウエンの眺めの良い
3階のテラスにていただきました。



しかし…ひたすら甘い!!あま~い玉ねぎに、レーズンのような実、そしてシナモン。
お菓子を食べているような気分になりました(笑)パリで食べた方が美味しかったぞ。
お店の兄ちゃんは色んな日本語を知っていて、面白い兄ちゃんでした。


-SONY DSC-L1-

このテラスでひとりぼ~っとしていると、日本人のご夫婦が階段を上がってきて驚きました。それまで全く日本人に遭遇しなかったので、小さな町の、それも小さなカフェの3階で会うとは。モロッコにいる間に遭遇した日本人はこの人達だけでした。他の時期だともっといるのかな~。

カフェでは他にも色んな出会いが。お店のオーナーの弟から、モロッコのお仕事事情を聞けたり、酔っ払いのベルベル人の兄ちゃんがシャウエンの歴史について教えてくれたり、色んな話が聞けて面白かったです。めちゃくちゃ口説いてくるのには困ったけれど…(笑)あの熱意を他に向けた方がいいと思う。モロッコの男全般に対して、ほんまにそう思う。


  1. 2005/09/26(月) 17:35:16|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

哀愁


-SONY DSC-L1-

フリヒリアナはお年寄りが多いような印象を受けた。
ゆったりとしたいい雰囲気の街だけど、坂だらけで大変だろうな…。


  1. 2005/09/23(金) 23:49:44|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

緑の小道

フラフラと歩いていると、ふと見つけた小さな小さなパッサージュ。
パッサージュとは、鉄骨とガラスの屋根で被われた商店街。
いわゆるアーケードです。パッサージュ好きとしては、入らずにはいられません。



ここは商店街というよりも、秘密の抜け道といった風情。狭い路地に緑が溢れて、
とっても気持ちがいい。この場所にいると、それまでの暑さが嘘のようにひんやり。
人もほとんど通らず、静かな時間を過ごせました。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/09/23(金) 00:28:58|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

情熱

スペインのグラナダにて初フラメンコ観賞。



踊り子たちのそれぞれが、バラバラに打ち鳴らし始める手拍子、足のリズムが、徐々に大きなうねりのようになっていき、不思議と一体感が出てくる。迫力…。舞台に一気に惹きつけられた。


-SONY DSC-L1-

オジさんダンサーも、座っている時はかっこよくないのに、踊りだした途端にめちゃくちゃきまっていた。


  1. 2005/09/21(水) 23:33:01|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

見せるということ

写真。撮っているその瞬間が楽しくて大好きなのはもちろんのこと、撮った写真を誰かに直接見てもらう事も、私は好きです。

先日は写真の先生に、旅行中撮ったポジを見てもらいました。写真を見ながら色んな話をしていると、いつもとは違った視点で写真を見ることが出来るので、とてもタメになって良かったです。よし!これからもず~っと撮り続けよう…と、励みにもなりました。


-SONY DSC-L1-

今年の秋も、友人たちと共に写真展を行う予定です。去年の第2弾であるグループ展。どういう写真を出すか、まだ何にも決めてないのですが…(笑)カラーかモノクロか…迷うところです。

これからも写真を撮りためていって、いつか個展とかもやってみたいなあ…。


  1. 2005/09/20(火) 19:04:48|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

paint


-CANON EOS7, EF50mm f1.4-

壁を塗りなおす。落ち着いた街並みは、古い物を大切にする、
そこに住む人々に支えられているんだろうな。


  1. 2005/09/19(月) 15:16:00|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

降り注ぐ


-SONY DSC-L1-

旅中はひたすら洗濯に励んでいた。バックパックの中身の大半はフィルムに占められ、服はあまり持っていかなかったから。(フィルムは無駄に終わったけど…)

夏のパリは日が長く、夕方になっても、部屋に光が降り注いで気持ちよかった。洗濯物もパリッとすぐに乾く。この部屋から見える夕暮れ時の赤い空も美しく、毎日眺めていた事をふと思い出す。


  1. 2005/09/17(土) 18:40:30|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

さあ、どっち?

市場の中のタマゴ屋さん。タマゴのキャラがかわいい…。


-SONY DSC-L1-

パック売りじゃなくって、個別で買えるのって、いいなあ~と思います。
持って帰る時はちょっとこわいけれど…。


  1. 2005/09/16(金) 23:07:32|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

整然と

バルセロナのサンジョセップ市場。八百屋さんのおね~さん、フルーツに埋もれてます(笑)
カラフルな果物が、キレイに並べてあって面白い。


-SONY DSC-L1-

先程、N○Kのスペイン語講座を見ていたら、市場が出てきたので、この写真にしてみました(笑)なぜかこの番組、笑い飯が生徒役なんですよね。つい見てしまいます。

スペイン語の前にやってる英語の番組も最近見始めたのですが、英文法をめっちゃわかりやすく解説してくれるのでお気に入り。そうだったのか!と目からウロコ…な事が多いです。もっと早くからこの番組を知っていれば!先生がちょっと変で面白いんですよ。最初から再放送して欲しいなあ…。


  1. 2005/09/16(金) 01:07:36|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あったかスープ

モロッコで美味しかった物のひとつが「ハリラ」!
トマト味のスープなのですが、ヒヨコ豆やパスタのきれっぱしが入っていて、めちゃうまなのです…。安いし…。木のスプーンですくって食べるというのも何だかいい感じ。



再びシシケバブ…。チキンなのですが、初日に食べたチキンとは味付けが違いました。
そして、中華ちっくなお皿。モロッコの屋台とか安いお店では、中華のお皿使っている所が多かった気がします。何でだろ…。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/09/15(木) 00:42:53|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

前に向かって


-CANON EOS7, EF50mm f1.4-

パリの国鉄の駅はメトロとは全く違う雰囲気で面白い。
大きな荷物を抱えて旅立って行く人、それを見送る人、そして誰かを待っている人。
雑踏の中、様々な人間模様が垣間見れた。


  1. 2005/09/13(火) 23:07:03|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ガラクタの中から

スクラップ工場の入り口に、ガラクタを集めて作ったオブジェのような物を発見。
なんだかかっこいい…。色んなマネキンがいて、ちょっと怖かったけど。


-CANON EOS7, EF50mm f1.4-

最近、今さらながら漫画のNANAにおおはまり中です。夜な夜な漫画漬け。



  1. 2005/09/11(日) 23:12:05|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

それぞれの時間

急な坂道を一気に駆け上っていく自転車に…



優雅な足取りで階段を下りていくネコ。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/09/09(金) 00:32:04|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ギターの調べ

カフェの2階のテラスにて、フリヒリアナ名産のワインを飲みつつランチを
食べていると、どこからかギターの音が聞こえてきた。曲は禁じられた遊び…。
哀愁漂う音を聞きながら、昼間からお酒を飲むなんて最高の気分だ。


-SONY DSC-L1-
お店を出ると、おじさんが家の前に座り、ずっと弾き続けているのが見えた。
ゆったりとした時間の流れる町。


  1. 2005/09/07(水) 23:57:37|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

絵葉書のような

スペインのアンダルシア地方にある小さな町フリヒリアナ。

かつてスペインで一番美しい村に選ばれた事もあるという事を聞き、これぞ
アンダルシア!白い街並み!というような光景を見てみたかった私は行ってみる事に。



本当に美しい町でした…。石畳に白い家々…。窓辺に飾られた植木鉢やお皿。
どこを歩いても白・白・白。これで、青空が広がっていたら完璧だったのですが、
珍しくあいにくの曇り空…。


-SONY DSC-L1-

とても小さな町なので、短時間でかなり満足出来ます。美しすぎてちょっと
飽きてしまうかも…という気もしましたけど。(笑)


  1. 2005/09/06(火) 23:01:36|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

猫村さんに夢中

秋葉原で、新しいパソコンを買ってしまいました…。散財です。
そして、本屋では、こんなマンガ↓を見つけてしまい、購入。はまってしまいました。

猫村さんは猫だけど、家事は完璧の家政婦さん。情に厚いおばちゃんキャラ、
そして、たまに見せる猫らしい行動がたまりません…。しみじみと面白い味のあるマンガ。
猫村さんの作るお得意料理のネコムライスが食べてみたくなってしまいました(笑)

続きが早く読みたい!でも、連載が1日1コマなので、かなり先になりそうです…。

きょうの猫村さん
4838715951ほし よりこ

おすすめ平均
starsまとめ読みできるのが魅力
starsいとしの猫村さん
starsはまる猫村さんキャラ
stars笑えます!!
stars猫好きにはたまらないハズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



  1. 2005/09/06(火) 01:23:23|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

切ない・・・

いまだ、ロバや馬が行き交うモロッコ。特にフェズでは狭い路地に多くのロバが行き交っていた。

道の両サイドにはお店が連なっており、店で買い物をする人、歩いている人、大きな大きな荷物を運ぶロバで、道はいっぱいいっぱい。


-CANON EOS7-
ロバは大きな荷物を背負い、鞭で叩かれつつ、前へ進む・・・。みんな伏し目がちで、疲れきった瞳。

何だか切ないのだった・・・。


  1. 2005/09/05(月) 00:38:33|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

建物探訪

路地を歩いていると、立派な建物が。扉が開いていたので、何か有名な場所なのかな・・・と覗き込むと、緑溢れる中庭に回廊。綺麗だな~と見ていると、管理人らしきおじさんが現れ、フランス語でめっちゃ話しかけられる・・・。

全くわからん・・・。しかし、色々指差して、ニコニコしているので、建物を回って来なよ!と言う事だろうと勝手に理解し、ありがたく回る事に・・・。



一体何の建物なのか、謎のまま進む・・・。回廊には読書する人が居たものの、建物の中には誰もいない・・・。電気も付いてないし。入っていいのか?ひんやりとしていて、とても静か。外の暑さが嘘のようだった。


-CANON EOS7, EF50mm f1.4-
見てまわっていると、どうも学校のよう。留学生にでも勘違いされたのかも。


  1. 2005/09/04(日) 00:27:12|
  2. パリ2005|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

お菓子?

マラケシュのスーク内では、オリーブの実や香辛料なども沢山売られています。
薄暗い中、ライトに照らされた色とりどりの食品たち・・・。



これは揚げ菓子のお店なのかなあ。なんか、ケバイです・・・(笑)
赤と緑・・・何で色をつけているのでしょうか。謎だ。


-CANON EOS7-



  1. 2005/09/02(金) 23:56:47|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オレンジ屋台

マラケシュのフナ広場にずら~っと並ぶオレンジジュース屋台。
お兄さんが、どんどんとオレンジを絞って、ジュースを作ってます。


-SONY DSC-L1-

おなか壊さないか、一瞬不安がよぎるも、死ぬほど暑く、ノドがカラカラ状態では
そんな不安も飛び去ります。絞りたてのオレンジジュースはめちゃくちゃうまい!!


-CANON EOS7-

毎日、オレンジジュースでビタミン摂取してました。値段も安いし。
一度だけ、ボラれましたが・・・(笑)

でも、このオレンジ屋台を見ていつも思ったのは、もっと違いを出せよ!という事。
見た目とか、全部おんなじなのが、ずら~っと並んでいるんだもん・・・。
どこを選ぶかめっちゃ迷います。


  1. 2005/09/02(金) 00:13:35|
  2. モロッコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。