detour-路地裏ぐるぐる写真旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビルバオの夜

ポルトガルから夜行バスを乗り継ぎ、スペインのバスク地方・ビルバオに向かいました。途中で色々あって、さすがにぐったり・・・・・・。ちなみに今回の旅で一番疲労したのはこの時。ホテルに着いた途端、爆睡しましたが、夜ゴハンを食べずにはいられません。



そこで、旧市街のバルへ。ひときわお客さんが多くて、ごった返していた「Victor Montes」に入りました。ありえないほどぎゅうぎゅう詰めの店内で、人をかきわけカウンターへ…。
はい、正解でした。この店は!! どのピンチョスも美味しかった! 生ハムはもちろんのこと、とろりと溶けたカマンベール、ぷりっぷりのキノコ…。



お店の人もいい感じ。やっぱりスペインのバルは最高だな・・・と実感。




スポンサーサイト

  1. 2009/09/06(日) 00:16:09|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆったりとした時間

その瞳には何が映っているんだろう。


-SONY DSC-L1-

この写真も写真展に置いている名刺に使ってみました。ただいま増刷中~。今度はポストカード作ってみたいなあ…。今から作ろうにも紙がない…(´・ω・`) photobackもそのうち作ってみたいです。


  1. 2005/11/26(土) 01:16:30|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食べすぎ注意

バスク風バルでは、爪楊枝の刺さったピンチョがずらり。楽しい気分になります。
ビールを片手に、食べたい物を自分で手にとって、ぱくり。



美味しくって、見た目もいいので、ピンチョって好き。ただ、ついあれもこれもと食べたくなってしまうのが欠点でしょうか…(笑)

赤ピーマンの詰め物、バルサミコ風味の小魚マリネ、ジャガイモたっぷりのオムレツ、ぷりぷりのタコ、そして生ハム!!うますぎです。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/11/10(木) 18:09:20|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

sunny

最近はお天気が優れませんね。曇り空や小雨もたまにはいいけれど、ずっと続くと…。
早く晴れないかな。


-SONY DSC-L1-

ibiza島で泊まっていたホテルはビーチの目の前。部屋のテラスから眺める真っ青な海と空は格別です。椅子に座って、お酒を飲んでしまうとなおさら。

しかし、この日はすごい人ごみ。みんな照りつける太陽の下、音楽に合わせて踊り狂ってました。crazyでいいですね。みんな、日焼け止めは塗りましょう。火傷するよ。


  1. 2005/10/07(金) 01:11:44|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上り坂に見えるか、下り坂に見えるか。
それでその人の精神状態が見えるかもしれない。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/10/05(水) 00:51:09|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

地中海の猫

地中海の島の猫は、のんびりのんびり…。



近づいても気にしない。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/10/03(月) 17:29:44|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ひと息

お昼のバルのカウンターは常連客のおっちゃんがいっぱい。
みんなビール片手にタパスをつまみ、語り合う。仕事はいいのか…?(笑)


-SONY DSC-L1-

私はおっちゃんに挟まれたカウンターでボカディージョを食べながら、そんな光景を一人眺めていた。ざわざわとした中で一人でいると、寂しくなる時もあるけれど、このバルの中は心地よい喧騒で、楽しそうに語り合う人達の会話を想像するのが、とても楽しく感じた。


  1. 2005/10/02(日) 00:49:26|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アルハンブラの猫

アルハンブラにも猫は住んでいる。木漏れ日が美しい森をお散歩。


-SONY DSC-L1 photoshopでモノクロ化-


  1. 2005/09/29(木) 10:14:53|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

光と影

宮殿は、イスラムの影響を受けた細かな装飾も美しかった。
けれどより惹かれたのは、薄暗い宮殿の中に差し込んでくる光。
そして、それによって織り成す影。


-SONY DSC-L1-

だからこそ、モノクロフィルムで写真を撮ってみたかったのだけれど…。
アルハンブラは美しい思い出と共に、一眼レフが完全に壊れた悲しい思い出の土地。

アルハンブラの写真はもちろん、タンジェでのおっさんやハリラ食堂の写真、
アンダルシア・エキスプレスからの車窓の風景…がこの地で消えた。
いつかまた…。


  1. 2005/09/28(水) 23:41:29|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宮殿にて

ずっと訪れてみたいと思っていたアルハンブラ宮殿。ここは来てみて本当に良かった。
照りつける太陽のもと、美しい宮殿で歴史に思いを馳せるひと時を過ごす。


-SONY DSC-L1-


  1. 2005/09/27(火) 23:21:48|
  2. スペイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。